共謀空間FC背景

共謀空間FC

とりあえず、相手をぶん殴ろうってとこから出発するのが人間の悪いクセ。

INFORMATION

固定表示 削除可




男の仕事の八割は決断。

 IMG_1646.jpg
 最近新作コミックも公開が始まり話題の平成仮面ライダーシリーズ第11作『仮面ライダーW』より、
 S.H.フィギュアーツ・真骨彫造形版第3作は劇場版「MOVIE大戦2010」に初登場以来映画限定ライダーとしては格別の存在感を放つ仮面ライダースカルである。

 IMG_1647.jpg
 左翔太郎の師匠にして鳴海探偵事務所の先代所長・鳴海壮吉がシュラウドから授かったロストドライバーとスカルメモリにより変身する、Wのプロトタイプとも言える仮面ライダー。

 IMG_1648.jpg
 頭部他各部新規造形だが、ボディは基本真骨彫Wと同一で可動性能も同じ。

 IMG_1650.jpg
 軟質PVC製の帽子はもちろん着脱。顔の造形もイメージ通り。目はクリアブラック。
 今回帽子に色移り防止用のPETカバーが付いているのも気が利いている。

 IMG_1659.jpg
 真骨彫W、旧版アーツと。
 やはり初期アーツである旧版と比べるとかなり別物。

 IMG_1652.jpg
 「MOVIE大戦CORE・仮面ライダースカル」で登場した不完全状態・スカルクリスタルの頭部も付属。
 全体クリアパーツに塗装で再現されている。

 IMG_1651.jpg
 頭部の交換は独特で、前後に分割し中のジョイントにはめ込む仕様。

 IMG_1649.jpg
 実は背中のマフラー用穴までWと共通。
 首回り部分を追加することで差別化している。

 IMG_1658.jpg
 造形と塗装で古びた感じを表現するマフラーはW同様根元のジョイントで可動。
 広がった状態のものにも交換可能。

 IMG_1653.jpg
 ベルトのロストドライバー。

 IMG_1654.jpg
 メモリスロットは可動し、スカルメモリも取り外し可能。

 IMG_1656.jpg
 メモリも例によって緻密に再現されている。
 すっこ抜けやすさは多少改善されているのかな?

 IMG_1655.jpg
 もちろんマキシマムスロットにも挿入可能である。

 IMG_1660.jpg
 武器のスカルマグナム。

 IMG_1661.jpg
 バレル部分の可動を再現。

 IMG_1663.jpg
 メモリの装填も可能である。

 IMG_1668.jpg
 他のオプションは翔太郎に残された形見の破れた帽子と、

 IMG_1664.jpg
 やはり形見ともいえるダブルドライバーに、そのアタッシュケース。
 キーシリンダーまで再現されている緻密さ。

 IMG_1665.jpg
 ケースは開閉。

 IMG_1667.jpg
 ダブルドライバーを収納可能。
 メモリのほうは付属しないが、Wに付属のものなどぴったりと収めることが出来る。

 IMG_1657.jpg
 平成シリーズに登場する中でも一際「大人の魅力」を演出された仮面ライダー。
 その魅力を余すところなく再現した逸品。
2017/08/16 [22:49]

対策困難な傾向。

 この東洋のちっぽけな島国が身の丈に合わぬ栄達を求めておっぱじめた一連の活動が、
 完膚なきまでに失敗したことが全国民に知らしめられた日から72年。

 いつもなら茹だる様な暑さの中だが、
 今年は雨模様で涼しく静謐な「終戦」記念日である。

 以来、現在進行形のものも含め幾度かの危なっかしい局面も経てきたが、
 どうにかこうにか戦火に巻かれることは一度もなく過ごせてきた僥倖。
 これは何に感謝すべきなのかねぇ。

 今なお海一つ越えれば血と硝煙を含んだ空気は珍しくもなく、
 ご近所に物騒な火種と言われる場所も抱える現状だが。

 そんな今、想う。
 何故、戦争なんてものが起きるのか。


 国を守るため、国体を維持するため、国の繁栄のため、
 理由付けは為されているが。
 そんなものは口実に過ぎないのではないか、と時折思ってしまう。


 人は「したいから」戦争を起こすのではないか、と。


 防衛も、維持も、繁栄も、
 実は戦争など起こさずとも得られるものだ。
 実情はどうあれ割と世界に冠たる国家になりえたこの島国が典型例ではないか。


 それでも。
 国を脅かしそうな連中は、殲滅したほうが安全だ。
 買い取るよりも、奪い取るほうがいい。
 そういう傾向に、人の意志は流れがちになる。

 かつてだって、開戦を唱える当局を、世論は熱狂的に支持したのだから。


 人は他者を攻撃することに快感を覚えるように進化した。
 予てよりそう愚考するところである。
 人の根幹に、そういう性質があるのならば。

 きっとまた、戦争は起きる。そう思えてならない。
2017/08/15 [22:26]

食玩侮るなかれ。(伝説の破壊神編)

 IMG_1635.jpg
 8月は戦隊ロボミニプラにも劇場版登場ロボが登場する季節。
 絶賛公開中の『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』に登場するケルベリオスも「キュータマ合体ケルベリオス」としてリリース。再録込みで全6種。

 IMG_1636.jpg
 6種のうち1・2を組み合わせることで新メカのケルベロスボイジャーが完成する。

 IMG_1637.jpg
 見てのとおりシシボイジャーのリデコ・・・というよりランナー追加アイテムで、かなりの量の新規パーツが足されている。
 ボリューム的にお得感あり。ただ色分けの都合上シール多めになっている。

 IMG_1638.jpg
 シシボイジャーと。
 かなりボリュームアップして見える。

 IMG_1639.jpg
 三つの犬頭がそれぞれ犬種が違うのがちょっと可笑しい。
 すべて口が開閉するようになっている。

 IMG_1640.jpg
 再録されたカメレオン、カジキ、オウシ、ヘビツカイボイジャーと合体してケルベリオス完成。
 無論他のボイジャーでも合体可能。

 IMG_1641.jpg
 合体パターンはキュウレンオーとほぼ同じだが、肩の頭が追加されてる分両腕担当のキュータマは取り外さねばならない。
 構造も同じなので可動もキュウレンオーと同じ。

 IMG_1642.jpg
 キュウレンオーと。

 IMG_1643.jpg
 胸のケルベロスキュータマはクリアパーツにパール塗装が施されている。
 透明度は低いが綺麗。

 IMG_1644.jpg
 IMG_1645.jpg
 DX玩具ではオミットされた背中のジョイントが生きているためリュウテイケルベリオスとかケルベロキュータマジンとか作ることが出来たり。

 元が良い分派生型も文句なし。
 さて、今年の大物枠は10月リリースの模様。此度は如何に。
 
2017/08/14 [23:26]

定期罹患。

IMG_1634.jpg
 「よっしゃー!野球ゲーも任しとけ!」

 てなわけで。
 関西圏は例によって野球ゲーム「熱球!甲子園」のバグスターが猛威を振るい『仮面ライダーエグゼイド』はお休み。
 クライマックスの時期にこれが来るのはホント何とかしてほしい。助けてCR!!


 よって今日のレビュウは『宇宙戦隊キュウレンジャー』のみ。
 こちらはこの時期お約束の総集編かと思いきや案外そうでもなく(再生怪人回ではあったが)地球生まれの少年戦士小太郎の決意を問い直すお話ではあった。何か大人になるって説もあったが子役が評判いいのか役者変更はないなこぐま座の戦士。まぁ去年の今頃にもあった亡き母親の幻影が登場するパターンだが(お盆だしなぁ)、子供なだけに重みも違ってくるというか。結局失った過去に別れを告げ未来に目を向けるいつもの結末ではあったが、周囲がどうしろこうしろ言わず決断を見守る様子がキモだったのかなと。ちゃんと一人前の戦士としてみんな認めてるんだよね。お話としてはどうってことない内容だけど、気持ちよく視聴できたのだった。
2017/08/13 [23:14]

強者のイニシアティブ。

 酒税が改正されて二月程経つ。
 実際所謂第3ビールとか付近のスーパーとかでは一割ほど値上がりしていることは以前も書いた。

 ・・・小売り救済のためとか理由はついてるけどねぇ。
 某大手チェーンの自社ブランド品とかは妙に安価で出てたりするのよ。
 安めの商品は海外製だったりが多いけど、それは国内工場製って書いてある。
 一般の酒造メーカーのパテントを借り受けて作っている様子なんだな。

 結局、大手の資本と流通、コネがあれば新しい税制下でも安くあげることは可能ってことなんだね?
 救済にも何にもなってないんじゃないのか結局。


 ・・・まぁ、買うほうにしてみれば安いに越したことはないわけだけどね。
2017/08/12 [23:55]

# プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

# 分析生物飼育槽

# 投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

# 最近の記事

# 最近のトラックバック

# 最近のコメント

# 月別アーカイブ

# カテゴリー

# ブロとも申請フォーム


PAGE TOP
広告: