元服を挫く。

 今日は鏡開き。
 14日に左義長、15日に松が明けて世の中正月ムードも終わりになる。


 ―そんな中。
 先日の成人式に晴れ着が届かず、直前に業者が雲隠れしていたという騒動が起きていたのは周知のとおり。

 今時ガチの夜逃げってあるもんなんだなぁ、なんて思いつつも。
 この日を待ち侘びていた新成人の心情や如何ばかりかというところだ。

 被害者の一人が「いい大人だろうに、やっていい事と悪い事の区別もつかないのか」なんて声明を出していたが。
 何気にかなり辛辣な一言なんじゃないかとも思う。
 成人式で羽目を外す彼らを悪し様に言えないというか、もっと性質が悪いというか。


 「大人になるということは、恥を忘れるということだ」なんてドヤ顔で言う大人ではいたくないものだ。
 大人がこの様で、若者が真っ直ぐ育つものかよ。

目で見る十年一日。

 昨日「近作と思ったら10年前の作品」なんてことが書いてあったが、
 どうもこのブログに記事として取り上げてることは最近の事と言う意識が出来てるらしい。

 正直10年以上続いてるとは実感が涌かんのよ。ここ。

 今後この状態がどれだけ続くのかは想像もつかないが、
 「こんなことを書いたのももう〇年前かぁ」なんて思う日か来るんだろうな。多分。

 何やら妙な感慨を覚える年始である。


 IMG_1972.jpg
 何となく干支として取り出してみたが、
 左のはこの色で再版されたの10年以上前なんだよなぁ。
 右はその後この色のまま再版されたが、これは実は(ry

どうしてこうなった21Century。

 我々の世代にとっちゃあねぇ。


 「リニアモーターカー」と言えば「来たるべき未来の象徴」の一つだったのよ。


 時速500㎞。
 0系新幹線の2倍にもなる超々特急。
 電磁浮行するため騒音も少ない低公害。
 正しく「明るく希望にあふれた未来社会」の代名詞ともいえる、夢のマシン。


 その頃にとっての「未来」が「現代」になり、
 リニアモーターカーの実現も真実味を帯びてきた昨今だが。



 その実情が、夢や希望とは縁遠いドロドロなものに成り果ててるのが、どうやら周知の事実。



 どうやら騒音問題も解決には至らず、
 電磁波による悪影響も報告され、
 用地確保のための開発や買収にも二悶着三悶着。
 その上、事業はずぶずぶの談合まみれと来たもんだ。


 こんな未来に、誰がした?

 (大体は経済資本主義のせい。否定はできない)



 かつて思い描いていた未来には、思うように辿り着いていない。
 こんな筈じゃなかった、って思いに満ちあふれているのが、今のこの国って気がする。

またもや、ひとごろしの話。

 また、嫌な話をする。
 この世に理解不能なことは多けれど、理解不能のまま捨て置くのは何だか悔しいので悪足掻きする。それだけのこと。


 

 この国の大量殺人史にまたもや新たな1ページを重ねることになった神奈川の事件。
 何と言うか、報道から伝え聞く限りあらゆることがふわふわと不明瞭なのが奇妙だ。

 隠蔽工作を行ってたようなのに発覚するとあっさりと自供し、
 色んなことを包み隠さず供述している様子なのも不可思議。まぁだんだん曖昧になってきてるとも聞くけれど。


 いやまぁ、もしかして。
 単純に面倒くさくなってきたんじゃないかね。


 人を殺すと死体が残る。
 死体なんて潰れた虫と同じような頻度でその辺に転がっている環境や時代と異なり、
 一般生活環境に「死」の匂いが残ることを極端に嫌うこの国の社会においては、それは非常に厄介な現実。
 殺したはいいが、その後始末がどうしようもなく面倒だから。

 身体を解体したはいいが頭はそのまま置いていたというのも、
 一番始末がしにくい部位だからかも知れない。

 そうやってもう何もかもが面倒くさくなって、
 正直に言えば他人が片付けてくれるだろうって魂胆になったんじゃないだろうか。

 人を殺すことによって得られるアドバンテージを帳消しにしてお釣りがくるくらいの後処理の煩雑さ。
 それをあらゆる意味で乗り越えることが出来なければ、人を殺すことなんて出来ないんじゃないだろうか。


 少なくとも自分みたいな億劫がりの人間には、人殺しなんて出来そうにない。
 そう思ってしまう今回の一件なのだった。―もしかして論点ずれてる?

債務履行。

 睡眠負債、なる言い方を最近よく聞く。

 睡眠を削るのは借金をするようなもので、これが嵩むと命に係わる健康への悪影響があるというのだ。
 しかも金銭と違って貯めることは出来ないらしいので始末が悪い。

 ゆえに、負債が溜まらぬように睡眠はしっかりとるのが寛容であるとのことだ。


 ―さて。
 勤務形態上寝ることに関してはツケ払いになりがちな自分のこと。
 たまに返済を強要される日がやってくる。
 どうやらそれが今日。眠くてたまらない。
 退勤時運転も危ぶまれるほどになって車内で仮眠をとったくらいだ。

 
 そんなわけで今日はゆっくりと負債を補填することにする。おやすみー。

プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索