2018/02/02

不義理は出来ない。

 最近の姫様の写真が布団の中ばっかりだよ!
 IMG_2011.jpg
 昼過ぎまで起きてこないことも多いそうで。
 そのくせ出掛けて遅くなった日なんかは帰るともう寝てたりする。

 それでも「今日は姫様の顔見なかったなぁ」とか話してると
 もそもそと出てきて挨拶しに来るんだよね。
 何だか甘えたような声出して。

 習性として外から戻って来た持ち物に匂いを付け直しに来てるだけなのかも知れないけど、
 「しゃーないから顔見にいったるかぁ」って感じにもとれてちょっと可笑しい。
2018/01/22

外は私の世界じゃない。

 強烈な寒の戻りが全国で猛威を振るう週明け。
 在所は雪こそまだないが氷雨みたいなのがべしょべしょ降る肌寒さ。

 布団から全く出てこない姫様のお顔拝見。
 IMG_1979.jpg
 この後この顔はまた引っ込んでしまった。
 君はカメじゃなくて猫だろうが。
2018/01/12

寒に立ち向かえ。(立ち向かえるとは言ってない)

 今年に入ってからまだ姫様の写真が無いではないか!

 と言うわけで貼る。
 IMG_1976.jpg

 折は寒さの底の時期。
 火の気の傍から離れられない日々である。

 朝なんて寝床に潜り込んだまま昼頃まで出てこないからね。
 …若干、羨ましくはある。
2017/12/30

帰省兄弟。

 年末帰省してきた家族に連れられて、
 在所生まれの猫兄弟も一年ぶりに帰って来たぞ。

 IMG_1959.jpg
 IMG_1960.jpg
 両者寒いのと慣れない場所なのせいで毛布に潜り込んだきりだけどな!

 慣れたらまたあちこちうろうろして、
 姫様を脅かすのだろうね?
2017/12/25

自由とその対価。

 近隣には犬猫を飼っている家が案外多い。
 ノラ猫さんに食事と雨風を凌ぐ場所を提供している人もいる。
 (迷惑にならんようにお金出し合って避妊とか予防接種とかしてる。ネコ共済)
 猫飼ってる家は半外飼いくらいがデフォらしく、首輪してその辺出歩いてる子も見かける。

 そういう人には、
 完全内飼いを心がけるうちの姫様はかなり不自由に見えるらしいんだな。
 よく縁側から、外を眺めてるし。

 姫様もまぁ、外に出たそうにすることはある。
 だがこれは基本、恐らくは他の猫がそこらをうろつくのが気になるから。
 テリトリーを決めて生活する猫と言う生き物は、家の中だけでも十分なはずなのだ。

 そう思うと。
 「猫外に出すと覿面に寿命が短くなる」という現実を踏まえ、外に出すのは大いに憚られるのだ。

 内猫が不自由そうだとか言うのは人間側の勝手な了見に過ぎんのじゃないだろうか。
 まぁ、訊いてみなきゃ分からんけどね。
 IMG_1948.jpg