2017/03/21

言葉なき家族とご近所さんと。

 IMG_1186.jpg
 にゃんこインアボックス。
 前を通ると飛び出してくる。


 近隣でも定期的に「猫の里親会」をやっているそうだ。
 地方での殺処分ゼロを目標にしているのだとか。

 まったくの身勝手な都合で生き物の生き死にを恣にすることでは定評のある人間様。
 こういう人に最も身近な生き物に対してその傾向は顕著かも知れない。

 かくいう自分だって。
 猫と暮らすようになるまではそういう催しなどに対して気を惹かれることもなかった。
 何万と言う犬猫が生ゴミのように処理されてるなんて聞いたって「ほーん、まぁ仕方ないわな」って分別するのがせいぜい。

 自身、猫にかかわるようになると自然、他所の猫にも思いを馳せる様になるというもの。


 身勝手なのが仕方ないとすれば。
 せめて、何かの切っ掛けで関わりを持つようになれば。

 猫相手に限らず、きっと何事においてもそこから。
2017/03/04

春光先取り。

 ここ数日には珍しくいい陽気になった週末。
 陽光を満喫する姫様を一枚。

 IMG_1151.jpg
 ストーブの傍から離れないよりはよほどましよね。
 当人も快適なようで運動量増加。食欲も増して元気いっぱい。
2017/02/22

キミと話がしたいのだ。

 猫好きなら誰だってそー思う。俺だってそー思う。


 そんなわけで。2017年のにゃんこの日をお知らせします。
 IMG_1057.jpg
 
 —以前も書いたと思うが姫様は間もなく9歳。
 そろそろ高齢猫の域に差し掛かる年頃だ。
 当人は相変わらずのわがままお嬢だけどね。

 
 猫と暮らす幸せを教えてくれた姫様も、同じように幸せを感じていてくれたら、
 それに勝る喜びはないのだけれど。
2017/02/08

譲れない一線。

 要所要所で姫様。
 IMG_1018.jpg
 /ブス顔撮んな!\

 
 家猫生まれで懐っこく、
 物怖じしない性格の姫様。
 人に構うのも構われるのも好きだが、一つだけ決してしないことがある。


 それは、自らお腹を見せること。


 姉のところの猫とかは結構ひっくり返って愛想してみせるのだが、
 姫様は一度もやったことがない。
 ブラッシングなんかする際もお腹側は嫌がってさせない。

 そこまでは許せないっていう気位があるのかねぇ。
 それとも本当には心を許してもらっていないのか。
2017/01/26

冬眠志望。

 積雪が残る間は空気が冷や冷やする。
 氷室の中みたいなものだからね。仕方ないね。

 いつものことながら、
 こういうコンディションの時は姫様が寝床から出てこない。
 IMG_0980.jpg
 暖かいところに居続けると喉が渇くので、
 水が欲しくなると不承不承出てくるのだが。
 基本、布団を引っぺがすまでずっと潜っている。

 ……そういう生活ができるのは一寸だけうらやましいけどね。
 猫と一緒に、春を待ちわびる日々。

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら