Post image

我が世の春。

 ネタもないので姫様のお姿を。 我が家に来てもうじき丸9年になる姫様。 甘えん坊のわがまま娘なのは相変わらずだが、 自分の都合のいいことに関しては妙に聞き分けが良かったりするのが可笑しい。  人の言うことがわかってるとしか思えん反応をすることが度々あるのだな。 人と猫と言う間柄でも、それなりに気心は知れ合うというもの。 それはヒト側の錯覚ではないと信じたいところだけれども。...

Post image

さびしんぼ。

 先日は久々に一泊旅行してきた我々だが。 儂にはなかなか泊りがけで家を空ける事が出来ない理由がある。 言わずと知れた。 姫様である。  ごはんさえ置いておけば一泊やそこら大丈夫だとも聞くが。 やはり心配なのでこういう時はかかりつけ獣医さんのペットホテルに頼むことにしている。 初めての事でもなく、 以前は割とケロッとしていたため、今回も大丈夫だろうと思っていたのだが… 何故か今回はずっと緊張していた...

Post image

割といつでも春眠。

 特にトピックがないので姫様を一枚。  随分暖かくなってきた昨今だが、 昼前くらいまで寝床の中にいるのがデフォ。 だがまぁ。動きやすいので ご飯を食べると元気に走り回っている。...

Post image

言葉なき家族とご近所さんと。

  にゃんこインアボックス。 前を通ると飛び出してくる。 近隣でも定期的に「猫の里親会」をやっているそうだ。 地方での殺処分ゼロを目標にしているのだとか。 まったくの身勝手な都合で生き物の生き死にを恣にすることでは定評のある人間様。 こういう人に最も身近な生き物に対してその傾向は顕著かも知れない。 かくいう自分だって。 猫と暮らすようになるまではそういう催しなどに対して気を惹かれることもなかった。...

Post image

春光先取り。

 ここ数日には珍しくいい陽気になった週末。 陽光を満喫する姫様を一枚。  ストーブの傍から離れないよりはよほどましよね。 当人も快適なようで運動量増加。食欲も増して元気いっぱい。...