共謀空間FC

Category page - 味覚

Category味覚 2/46

強者のイニシアティブ。

 酒税が改正されて二月程経つ。 実際所謂第3ビールとか付近のスーパーとかでは一割ほど値上がりしていることは以前も書いた。 ・・・小売り救済のためとか理由はついてるけどねぇ。 某大手チェーンの自社ブランド品とかは妙に安価で出てたりするのよ。 安めの商品は海外製だったりが多いけど、それは国内工場製って書いてある。 一般の酒造メーカーのパテントを借り受けて作っている様子なんだな。 結局、大手の資本と流通...

  • Comment 0
  • Trackback 0

薬味二題。

 庭先で採れる夏の味覚、 薬味の王者が出始める。  言わずと知れた、茗荷である。 今年は雨が少ないせいか小振りだなぁ。  さて薬味と言えば代表は恐らく葱だが、 年中あるとはいえ実際夏場はオフシーズン。 この期間このユリ科の多年草はどういているかと言うと。  引っこ抜いて葉の部分を落とし、干しておく。 これが伝統的な保存法なのである。 こうしてカラッカラに乾燥しても植え直したらまた伸びてゆくのだから...

  • Comment 0
  • Trackback 0

収穫開始。

 今年も夏のビタミン源が採れるように。  ちょっと色が悪いな。 棚のかけ方が浅くてどうしても葉の影に実が付きやすくなる分、陽が当たらんのかなぁ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0

じめじめ時期のさわやかドリンク。

 梅雨とは見てのとおり梅の雨と書く。 梅を漬ける時期に降る雨だからなのだろうけれど。 ちなみにうちでも現在梅を漬けている。  ―塩ではなく氷砂糖にだけどな! 夏の味覚の一つ、梅サワーシロップを作っているのだ。リカーは使ってないから梅酒ではないよ。 水や炭酸水で割っていただく。爽快な酸味がこの時期ちょうどいい。 これをこの瓶から汲み出すための道具が何か欲しい、と頼まれたので、 こんなものを見つけてく...

  • Comment 0
  • Trackback 0

サマーフィールド。

 これからの季節は、 ナス科ウリ科のターン。  この手の新鮮極まる野菜が頂ける有り難さ。 土のある暮らしの喜びよ。...

  • Comment 0
  • Trackback 0