FC2ブログ

台所事情なのかねぇ。

 ・・・何か寒くなかったこの週末?
 もう黄金週間になると言うのに。いつもこの時期暑いくらいじゃないか?

 そんな日はお部屋に篭ってビデオでも見ていよう。
 ドラティアからデジタル放送落としたディスクも回ってきたしね。

 ―さて。日曜恒例の特撮レビュウ。

 『シンケンジャー』。実は文字通りの勝利の鍵だった赤殿。それが外道衆の知るところとなり・・・という、2クール目突入にして本編開始と言う調子。小手調べはもう終わりとばかりに手中攻撃開始。当然侍戦隊にとっては赤殿は主君である以上に生命線。身を挺してでも守らんと意気込むが・・・冷徹なパフォーマンス型君主に見えて実は自分のために誰かが傷つくことを何よりも恐れる赤殿にとってはそれは最も望まざる展開。個人主義は自分の重荷を誰かに分かつことを良しとしない気持ちの表れ。故に彼は、誰にも頼らず一人で闘える超然とした強さを求めている。それは、彼を好敵手に値する存在と目した腑波十臓の我道の力とは全く逆の強さ。天敵をただ排除せんと襲い来る外道衆も絡めば見事な三つ巴。―さて。初盤のテーマであると思しきノット・ローン・バトルの決着を付ける今度のEP。「殿とその他4人」から「5人」となることで、シンケンジャーサイドも本編に入る。

 『ディケイド』。ある意味この番組の構造を最大限利用して近日公開の映画のプロモーションに持っていこうとしているような「電王」編。オリジナルのキャスト動員して脚本も小林氏。ヒーロータイムがスーパー靖子にゃんタイムになっちまった。構造としては「もう手遅れになってしまった世界」を過去に戻って修正しようと言うやり直し要求譚になるんだろうけれど。内容としてはどうしても「電王」ファンサービス重視になってる感が否めない。このご時勢人気タイトルに阿ようと言う気持ちはまぁ分からんでもないがなぁ。ちょいお話的にはスカスカな気もした。この番組としてあるべき形なのかも知れんが。・・・しかしまぁ。クウガ、G3-X、そして電王SFにまで変身するユウスケも士張りに大変だねぇ。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply