FC2ブログ
食い散らかされ人生。
未分類特撮随想アニメゲーム薀蓄折々見物花愛づる日々味覚玩具/アクションフィギュア(特撮キャラ)玩具/アクションフィギュア(アニメ・漫画・ゲームキャラ)玩具/アクションフィギュア(武装神姫)玩具/アクションフィギュア(その他)玩具/ゾイド玩具/食玩玩具/その他システム猫のいる生活旅先より創作緊急措置健康RSS|

内なるゴーストの囁き。




 気温はまだまだ高いけれど。
 見上げれば高く澄んだ秋の空。

 個人的にはあまり関係のない三連休中日の日曜日。恒例・ヒーロータイム。



 『仮面ライダーゼロワン』。何だか社会のいろんな職業紹介番組の側面を見せ始める中で、「ブレードランナー」以来問われ続けている「機械に心は持ち得るのか?」という命題に早くも一つの回答を示す。アナログのタイプライターにさえ人格じみたものを見出す人もいれば、本当の人間さえも血肉の詰まった皮袋としか認識しない人だっている。要は向き合う人次第。「心があるように見える」のは「心がある」のとさして変わらないという考えに至った時、アンドロイドは「ただの道具」から「良きパートナー」へと変わるのだろう。…ただまぁ、シンギュラリティというそこから更に一歩進んだ概念を取り扱うこの番組においてはこれはあくまで前提に過ぎないんだろうね。A.I.M.S.にも黒幕的存在が姿を垣間見せ、人とマシンの物語は更なる深みを示す。


 『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。修行から脱落した同胞の登場、のーてんき野郎に見えたコウの心の闇、暗躍するさまよう鎧の謎めいた行動、そして新戦力登場の前振りとがあまり脈絡なく同時進行する何だかわちゃわちゃしたEP。あの関西弁兄ちゃん何か裏があったりするんだろうか…とか勘繰るのは心の汚れた大人の了見でしかないのかねぇ。料理次第でいくらでも深みの出る素材を敢えてライトに処理してるようにも見える、やはりどうもアンバランスな視聴感の番組なのだった。
スポンサーサイト



  1. 2019/09/15(日) 23:26:48|
  2. 特撮|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyoubousince0725.blog114.fc2.com/tb.php/4615-4acd4f86