FC2ブログ

共謀空間FC

正論とはすなわち、誰かの都合に阿らないこと。

彼岸の火。

 祖霊が帰ってくる期間として自身の血筋に思いを馳せる、盂蘭盆という行事。
 正月と並ぶ日本を代表する民族的祭礼も今日で終わり。

 祖霊は送り火を目印に冥府へと戻ってゆく。
 IMG_3028.jpg
 死者が戻ってくる、という考え方は、
 結局生きている人間が今はもういない人々に対し気持ちの折り合いをつけるための儀式なんだろう。

 「死」という事象を客観的に認識できる、できてしまうヒトという生き物が、心情に生じた大いなる矛盾を解決するために作り出した概念。
 努々疎かにはすまいよ。
スポンサーサイト