FC2ブログ

間に合うのかグローバリゼーション。

随想
06 /07 2018
 近所の小学校の前を通りかかると、
 英語の授業をしているらしい音声が聞こえてくる。
 聞く限り、結構なレベルの事をやってるみたいだな。


 英語は中学から始める世代で(ちなみに大の苦手だった)、
 耳で聞いて覚えるには遅すぎると言われ続けて幾星霜。
 ようやく最近にして小学期からの英語教育が一般化してきた感があるが。

 正直学校教育でのやり方が実際役に立つのか懐疑心を抱いてしまう自分もいたり。
 小手先の受験対策などではなく、物事の考え方まで形成するのが教育の在り方のはずなんだが。難しい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら