FC2ブログ

ある日街の中。

随想
05 /12 2018
 唐突だが。
 最近在所界隈で、熊の目撃情報が相次いでいるそうな。


 …まぁ元より山間の片田舎である。
 国道を走ってる車が鹿とかにぶつかるのもそうそう珍しい事ではないという土地柄だ。
 山際では檻型の罠を仕掛けることもあるという。


 だが、学生の通学路にもなってる街中でも見かけるようになっているという。
 さすがにちょっと怖い。人と熊どちらにとっても不幸にしかならない出会いが無ければいいのだが。


 狭い国土、そしてその大半が山林で覆われているこの島国。
 それを割と無理やりに切り拓いて生活域を拡げてきた歴史。
 自然界とのバッティングは不可避ともいえる。
 狼や獺など、呷りを受けて絶滅の憂き目を見た動物も一種や二種ではなかろう。
 正直、風土とヒトのバランスが取れていない国柄だったのかも知れない。


 そして現代。
 過疎により再び草木に埋もれてゆく人里も増えていっているという。
 

 もしかしたら、自律的にバランスを戻しつつあるのが現状なんじゃないかなとか思ってしまったり。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら