FC2ブログ

Blast of FANG.

IMG_2308.jpg
 S.H.フィギュアーツ・真骨彫造形シリーズの中でもかなり優遇されている印象のタイトル『仮面ライダーW』より、
 仮面ライダーW・ファングジョーカーが真骨彫ブランドに登場。

 IMG_2300.jpg
 「牙の記憶」を封じたファングメモリとジョーカーメモリにより形成される仮面ライダーWの強化形態。
 フィリップの護身用という側面も持ち、その攻撃性能は過剰気味。

 IMG_2301.jpg
 素体のベースは従来と共通だがボディパターンが鋭く起き上がってるため手足部分は新規造形。

 IMG_2302.jpg
 とげとげしくなったマスクデザインを再現。
 ファングサイドのレリーフ部はクリアパーツで再現されている。

 IMG_2303.jpg
 ファングメモリが装填されたWドライバー。

IMG_2304.jpg
 何気にドライバー自体新造形なのかな?
 メモリのすっこ抜けやすさがかなり改善されている一方、逆に外しにくくもなっていたり。

 IMG_2306.jpg
 そんなわけで例によってメモリスロットは可動、メモリも着脱可能。

 IMG_2307.jpg
 ファングメモリの方は流石に恐竜型への変形は不可能ながらメモリ部分は可動する。

 IMG_2305.jpg
 旧アーツ、真骨彫サイクロンジョーカーと。
 元々旧Wアーツの中では出来が良かったファングジョーカー、案外別物感は少なかったり。

 IMG_2309.jpg
 そしてファングメモリのレバーを押すことで発現するファングセイバーも再現。

 IMG_2310.jpg
 アームセイバー。
 右二の腕全体を差し替えて再現。

 IMG_2312.jpg
 ショルダーセイバー。
 右肩アーマーを差し替え。

 IMG_2311.jpg
 投げつけたりして使っていたオフ状態は別に付属。

 IMG_2313.jpg
 そしてマキシマムセイバー。
 右アンクレット部分を差し替える。

 IMG_2314.jpg
 「「ファングストライザー!!」」

 これもプレイバリュー高くて楽しめるね。
 最近コミック連載も好評でまだまだ廃れない『W』、アーツに力入ってるのもそのおかげか。



 

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント