FC2ブログ

共謀空間FC

〜74年目の復習。〜
手慰み。 2019.08.18
残暑凌ぐ。 2019.08.17
彼岸の火。 2019.08.16
嵐の盆。 2019.08.15
鬼門コンビ・白。 2019.08.14

雨は夜更け過ぎに。

 雪へと変わりそうにない。
 そんな天候の聖夜である。

 24日も夕方近くになるとケーキ屋の前に車の列が出来たりするのな。
 パティシエが1年で一番忙しくなる日。何とかうちの分は確保。
 IMG_1947.jpg
 ケーキ喰ってワインでも飲んで。楽しく過ごす日曜日。
 今年最後の、ヒーロータイムレビュウである。


 『仮面ライダービルド』。遂に知らしめるところとなった主人公桐生戦兎の正体…なのだが。こうまでアイデンティティをどうとでもできる奴がいてしまったら何が本当のことなんだかそれでもわかんなくなるのが困りもの。自身が諸悪の根源だと「トータル・リコール」ばりに悩むわけだが。消えてしまった過去よりもそれ以降歩んできた今の自分、と新たなアイデンティティを奮い立たせるわけだね。そもそも記憶を消される寸前の葛城はファウストを抜けたがってたみたいだし、ネビュラガスの魔力に憑りつかれた悪魔の科学者が趣旨を変えることになった何かがあったはずなんだよね。さてもう一方の諸悪の根源たる石動惣一。手に入れたスクラッシュの持ち込み先は何と北都。そうして、事態はライダー史上稀に見る「戦争」状態に突入する。このお話の黒幕の思惑がまた分からなくなってきたところでどうやらお話は一区切り。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。操り人形親父を救い出すも結局別離することになったり、そのおかげで宇宙消滅の危機を逃れることが出来たり。最終局面の山場をサクサク消化してゆく。詰まる所宇宙か親父かという選択肢を両方選ぶことが出来なかったのはそこまで甘くはなかったってところかね。そんな中ツルギの前でその正体を晒すドン・アルマゲ。それが予想通りのものだとしたら、つくづくキュータマ探しと身内の争いでしか話が進まなかったことになるな。宇宙を股にかけながらちっぽけに過ぎる物語。もうちょっとどうにかならなかったのか。

スポンサーサイト

1 Comments

さくら says..."No title"
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2017.12.24 23:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kyoubousince0725.blog114.fc2.com/tb.php/3977-8f2d4c9e