Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

IMG_1593.jpg
 さて、昨日に引き続き。
 食玩ミニプラ「キュータマ合体 ギガントホウオー」、本日はその合体編。


 IMG_1594.jpg
 ホウオウボイジャーが衛星軌道でホウオウステーションとドッキングするという無駄シークエンスによって完成するギガントホウオー。

 IMG_1595.jpg
 股間部分の隙間を埋めるパーツだけが余剰となる。
 2枚のソーラーパネルも腕から背中に付け替えられる。

 IMG_1596.jpg
 この状態ではホウオウベースは丸ごと余剰。

 IMG_1597.jpg
 キュウレンオー、リュウテイオーと比較。実はボリューム的には一回り小さかったり。

 IMG_1598.jpg
 特殊な体形だが可動は優秀。
 
 IMG_1599.jpg
 手首のロールこそないが双剣を構えるポーズも決まる。

 
 IMG_1600.jpg
 ・・・さて、本編に随分と先駆けてキュータマジンへの合体も再現可能。
 今後の展開の酷いネタバレ。

 IMG_1601.jpg
 ギガントホウオー、ホウオウベース、シシボイジャー、そして全ボイジャー12個のキュータマで構成。
 これでも一応全合体・・・なのかな?

 IMG_1602.jpg
 この状態でも案外動いたりする。
 さて、どういう形で登場するのやら。

 SFスぺオペメカっぽい今までのボイジャーに対して現実の宇宙開発モチーフなのが象徴的な伝説の男の新メカ。
 出来栄えは今回も良好。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply