Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 今日から6月。
 
 月替わりっていう奴はいろんなものが変わる一区切りでもあるわけだけれども。
 今月からはどうやらいろんなものが値上がりするらしい。

 特にビール類が1割ほどお高めになるとか。
 中小の小売業者が量販業者の安値競争についてゆけなくなる対策として税制を改革した結果とのことだが。


 …ええと。これ。
 消費をますます冷え込ますだけなんじゃないかなぁ、と。


 消費者的立場からしてみれば安く買えてたものはその値段がデフォな感覚になってるわけで。
 それが一律に高くなるってことは単純に売り上げが悪くなるってことでしかなく、
 どこで買っても同じとばかりに中小の売り上げが伸びるってことにはつながらないんじゃないかと。

 
 どうもその辺、感覚に齟齬があるように思えてならんのよ。
 もっと別にやりようあるんじゃないかってね。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply