Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 今年のGWも今日でおしまい。
 明日からはまた平常運転の日々が戻ってくる。

 5月病を拗らせて慢性化しないように頑張ろう。
 日曜恒例、ヒーロータイムだよ。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。新たな幹部級のエネミー登場編。スティンガー登場回から引っ張った主任裏切り兄貴本格的に参戦。洗脳とかではなく弟のことも完璧に覚えていての闇堕ちのようにも見えるが、まだまだその真意が定かでないように見えるのはひとえにスティンガーが未だ兄の事を見限りきれていないが故か。彼は彼なりにすべてを敵に回してでも果たすべき目的があるようにも見える。それを果たしたのちに落とし前をつけることも覚悟のうえで。そんな兄にまみえるために、伝説の救世主の一因となった弟は確執を乗り越えた新たな相棒と共に往く。どうやらしばらくは11人中3人は別行動になる模様。次回からは…どうも箸休め回になるのかなぁ。


 『仮面ライダーエグゼイド』。遂に明かされた永夢とパラドの因縁。結局パラドは当初の目的通り永夢を最終ラウンドに引きずり出すことに成功し、元は反目しあっていた二人の先輩CR医は自身にはどうすることもできないとは感じつつもこの過酷な運命に晒された研修医を見捨てられない。そして彼に救われたと感じるポッピーはわずかな手掛かりを信じて壇黎斗の遺産を手にする…が、それがまさか状況をあらゆる意味でひっくり返すジョーカーを呼び戻すことになるとは。かくして現実に舞い戻った自称ゲームマスター。永夢の危急を凌ぐことは出来たものの、お話の混迷度は増す一方。役者さんの役作りに脚本と演出が乗っかって、もうどういう顔してみればいいかわからない有様に。本当に先が読めない展開になって来た3クール目。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply