狙われたり狙われなかったりする街。

 IMG_1413.jpg
 今年放映50周年の『ウルトラセブン』よりS.H.フィギュアーツ化第2弾は、
 第8話「狙われた町」に登場した幻覚宇宙人、メトロン星人。

 IMG_1403.jpg
 北川町で発生した原因不明の暴行多発事件の黒幕。
 幻覚作用のある結晶を煙草に仕込むことで地球人の「信じあう心」に挑戦しようとしていた。

 IMG_1404.jpg
 当時のスーツのイメージを如実に再現。
 質感さえも伝わってくる。

 IMG_1405.jpg
 頭部はかなり大きめ。

 IMG_1406.jpg
 頭部全体クリアパーツに塗装することで独特の透明感を表現している。

 IMG_1407.jpg
 アーツ版セブンと。
 中の人的対比も適切。

 IMG_1408.jpg
 独特の体形と関節の目立たない構造にもかかわらず可動は優秀。

 IMG_1409.jpg
 股関節は若干引き出すことが可能で、膝立ちさえ可能。

 IMG_1410.jpg
 オプションはメトロンと言えばこれ、の丸卓袱台と、煙草とその箱(何か問題があるのか「世界観再現アイテム」と表記)。

 IMG_1411.jpg
 あの有名な四畳半でのシーンを再現可能。

 
 IMG_1412.jpg
 放映から半世紀。
 にもかかわらずこのEPで語られた「遠い未来」に至る糸口すら未だ掴めないのが、現実の有様。

 地球にはメトロン星人が侵略するような価値は、まだないのかも知れない。


 そんな事にも思いを馳せざるを得ない、今回のアーツの出来栄えなのだった。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback