青い空からやってきて 緑の地球を護るもの。

 IMG_1376.jpg
 久々登場のS.H.フィギュアーツ対応・昭和仮面ライダー専用マシンは、
 『仮面ライダースーパー1』に登場するVマシーン。
 魂ウェブ限定商品。

 IMG_1374.jpg
 NASAのヘンリー博士が開発した惑星開発用ツールの一つで、あらゆる惑星上を踏破することを想定されたマイクロソーラーシステム駆動のスーパーマシン。
 高速形態Vジェットに変形するとその速度は1340㎞/hにも及び、宇宙空間でもMMUとして使用可能。

 IMG_1375.jpg
 昭和ライダーマシンとしてはトップクラスのボリューム。
 パーツが多く、サブランプ、ハンドル、サイドカウル、フットバー、回転灯、アンテナは外して梱包されている。
 各部のロゴも細やかにプリント。

 IMG_1379.jpg
 IMG_1381.jpg
 ランプ類はクリアパーツで再現。

 IMG_1382.jpg
 インストルメンタルパネルも再現されている。

 IMG_1378.jpg
 IMG_1377.jpg
 スタンドはサイドとボトム共に可動する。

 IMG_1384.jpg
 実車プロップのベースはハーレーダビットソンFLH1340。何と言うゴージャスさ加減。
 特徴的なVヘッドエンジンも再現。

 IMG_1385.jpg
 スーパー1が搭乗。
 評判の悪かった頭部が改修されたスーパー1とのセットもリリースされてたな。
 握り手にハンドルが通しにくいため、一度ハンドルを外すことを推奨。

 IMG_1386.jpg
 マッチングは良好だがこういうライディングポーズしかとれんな。
 サイドカウルはじゃまっけなので作中通り外したほうがいいかも。
 今回走行時用スタンドは後輪ではなく底面に取り付ける仕様。

 IMG_1387.jpg
 最大の売りはVジェット形態への変形。
 差し替えなしの完全変形。

 IMG_1388.jpg
 IMG_1391.jpg
 後部タンク部もご覧の通り変形する。

 IMG_1390.jpg
 スタンド用ジョイントも。

 昭和ライダー最大級のマシンを如何なく再現してあるが、
 各部ポロリが多くちょい遊びにくいのが難かな。

 さて。昭和ライダーマシンは次はスカイターボが決まっているが。
 残るブルーバージョンやヘルダイバーのリリースはあるかな。
 
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback