戦慄のクロニクル。

 穏やかな晴天に恵まれた新年度前の日曜日。
 近所の白木蓮を毎年の如くに晒してみる。
 IMG_1219.jpg
 IMG_1220.jpg
 心躍る季節の到来。

 そしてそんな春の愉悦の中映画も公開中。
 日曜恒例・ヒーロータイム。


 『宇宙戦隊キュウレンジャー』。快進撃を続ける9人の救世主。だが宇宙を席巻する巨大組織に僅かな手勢で挑むことには変わりなく、ジャークマターの勢力が集中する地球でその活動が破綻することに。恐らくは苦い経験を経てきたであろう司令官ショウ・ロンポーはその辺どうにか立ち回ろうとしたんだろうけれど。結局難敵イカタココンビの前にあわやキュウレンジャー壊滅の危機に。ここから語られるのだろうか宇宙戦隊創立の経緯。新展開前の準備回。色々前振りが描かれてるようだが、今のところ書くことないな。


 『仮面ライダーエグゼイド』。壇社長の遺産・仮面ライダークロニクルその開幕の脅威。娯楽に飢えた現代人に仕掛けられた恐るべき罠の正体とは、人が楽しむために生み出され、そして殺され続けているゲームキャラクターの人類に対する報復とでも言うべきもの…と考えるのは人間の勝手な了見か。彼らバグスターはあくまで自分らの存在意義の領域に人間を巻き込んでいるだけなんだろう。人間に一番近しいものでありながら、人間とは全く相容れないルーチンとアルゴリズムで動くもの。それが人間の現実を侵食するという恐怖。ゲームを楽しみながら一方で人の命を守りたいと願う一研修医は、それにどう向き合うのか。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback