2017/03/29

線の右端の行方。

 人気の格安オンライン旅行代理店が突如破産し、多くの利用者が迷惑を被っているのは周知のとおり。
 料金を安くせねば客が集まらず、収益が少ないと資金繰りが立ち行かなくなるという悪循環の果ての事のようだ。
 昨今この手の話は枚挙に暇がないわね。人件費を削った果てに人死にまで出すとか。

 自由競争が経済を発展させる、という思想の元規制緩和とかで群雄割拠を目指してきた経済界。
 けどね。競争があるってことはどうしても勝者と敗者が分かたれてしまうということで。
 つまりは経済全体のためには首でも何でも括らねばならなくなる人が何人出ても仕方ないと言ってるようなもので。

 戦後70年を過ぎ、高度経済成長と言われた時代からも半世紀。
 どうもね。この頃以来の「常に右肩上がりでなければならん」という風潮に随分無理が出てきてるんじゃないかと。
 自然界はS字曲線描くのが普通なんだから。

 資本主義経済も、来るとこまで来てるんじゃないかねぇ、これ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら