2017/03/27

I'm a仮面ライダー!

IMG_1210.jpg
 <レッツゲーム!メッチャゲーム!ムッチャゲーム!ワッチュネーム!?>

 TVゲームをモチーフにした現行仮面ライダー、『仮面ライダーエグゼイド』。
 その登場時誰もが度肝を抜かれた仮面ライダーエグゼイド、そのレベル1の姿がアクションフィギュアに。
 商品カテゴリとしてはキッズトイ「LVUR」、そのプレバン限定アイテムである。

 
 IMG_1200.jpg
 スクロールアクションゲーム「マイティアクションX」のガシャットで変身する仮面ライダーエグゼイドの第1形態。
 同ゲームのプレイヤーキャラクターがモデルになっている。
 ゲーム病を発症した患者からバグスターウィルスを切除するにはこの形態であることが必要。

 IMG_1201.jpg
 造形、バランス共に作中のイメージを如実に再現。
 参頭身のドラム缶体形というゆるキャラのごとき姿。
 一応はキッズトイなので、アーツのようにネジ穴を塞いであったりはしない。

 IMG_1202.jpg
 ゴーグル部分と胸のパネルにはクリアフードが被さっている。
 胸パネルは印刷シール、目は塗装。この目力。

 IMG_1203.jpg
 ベルトのゲーマドライバーは閉じた状態でギミックなし。こちらの造形、塗装はちと甘い。
 左腰にはガシャットホルダー。

 IMG_1211.jpg
 一般的アーツと比べるとサイズはこんなもの。「中の人」的には一寸小さい感じもするが、実際映像中でも映し方などでこのくらいの対比として現わされているような。

 IMG_1204.jpg
 この独特な体形にもかかわらず可動はかなり優秀。
 胴体はボールジョイント接続、股関節も引き出し式でシンプルな構造にも関わらず非常に表情豊かに動かせる。

 IMG_1205.jpg
 作中のスーツ自体動きに癖がある分大抵のポーズは再現可能。
 足首が大きい分片足立ちもこなせる。

 IMG_1207.jpg
 武器としてガシャコンブレイカー・ハンマーモードが付属。
 可動指でしっかりホールド可能。

 IMG_1208.jpg
 何気に一般販売のLVUR付属のものとは別造形だそうで、塗装も簡略ながら塗り分けられている。

 IMG_1209.jpg
 「大・大変身!」<レベルアーップ!>はうちの場合今週末くらいまで待たねばならなかったり。

 登場以来の「よく動くレベル1フィギュアが欲しい」というニーズにほぼ最高の形で答えた逸品。
 限定販売なのは残念だったが、満足度はかなり高し。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら