Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 神代に起源を求めるファンタジーな国の同胞たちよ。
 建国のお祝い申し上げる。

 
 この日を機に国威を啓発する催しも多く開かれると聞く。
 この国際情勢の最中、「正しい愛国心」を育もう、と称して。


 いやまぁ、個人的な感覚だけど。
 「愛国心」って、「持て」と言われて持つようなものじゃないと思うんだがなぁ。

 「この国に生まれてよかった。幸せだ」と実感できたなら、
 自ずと生じてくるものなんじゃないかなぁ。
 「国を愛する意識を育もう」なんてお題目になってしまう時点で、何やら別の意図が見えてくるように思うのよ。
 国のための消耗品を量産しようという、何かと敵視してる国々と大して変わらんような意図を。

 最近うっすらと、いやかなり怪しくなってきている感はあるが、
 世界的に見ても暮らしやすい国と言えるだろうし、それを自覚せずに漫然と享受してる輩も多いのかもしれない。
 だがねぇ。無条件に国態を敬えというのも何か違うと思うのよ。
 
 神秘的領域に根幹を封じてアンタッチャブルにしようとする時点で、
 何か生臭い了見が見え隠れすると思うのは穿ちすぎなのかねぇ。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply