Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 ―新年始まっていきなり連休があるのって気持ちが切り替わり損ねる感じがしてよくないと思わない?

 冬休みのボーナストラックというか罠というか。そんな今年2番目の日曜日。
 今年最初の、ヒーロータイムレビュウ。


 『動物戦隊ジュウオウジャー』。年末恒例の総集編をここに持ってくるのか。真理夫おじさんへの正体バレを契機にこれまでの戦歴を振り返る。しかし正体バレることに何の不安感も生じないことにおいては歴代有数だねおじさん。というか既に薄々感づいてるとばかり思ってたし。…さて。恒例の区切りも超えてお話も残りひと月余り。アザルドの正体やら大和の背景やらの残る謎も整理に入る模様。


 『仮面ライダーエグゼイド』。退場者一人を出してお話の緊迫感も増してきた。「医療」という生命と向き合う行為をテーマにしている分生き死にとは無関係ではいられないのがこの番組。前番組『ゴースト』が「『死』という避けられない運命に向き合う」ことを描いていたのに対し、これは「『死』に抗う」物語。いつか死んでしまうのは確実な人間の生命を救うことに意味はあるのか。聊か優し過ぎのきらいのある永夢も医療を志す限りはいつかはぶつからねばならない壁。人の死に囚われてはいけない。だが鈍感になってしまってもいけない。永夢の目指す医師像は実は人として最も強さを要求される姿勢。それを当人はまだ自覚しているとは言い難く、煩悶しもがいている状況。…だが。人間としてはそんな発展途上であってもプレイヤーとしてはどうやらいわゆるチートの模様。さて。宝生永夢とは何者なのか。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply