Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 IMG_0934.jpg
 S.H.フィギュアーツ・真骨彫造形シリーズの最新作は初の怪人キャラ。
 『仮面ライダークウガ』に登場した未確認生命体第0号、ン・ダグバ・ゼバである。
 これも魂Web限定商品。

 IMG_0927.jpg
 九郎ヶ岳山中の遺跡で最初に復活し、他のグロンギ達を解き放った未確認生命体。
 長らく不完全な状態だったが、ベルトの修復によって「究極の力を持つもの」として完全復活。
 ゲゲルに参加できなかったグロンギを一掃し、ザギバズゲゲルとして3万人以上を殺戮する。
 悪意すら持たない純粋なる殺戮者である。

 IMG_0928.jpg
 真骨彫アーツとしては今までで最大ボリューム。
 持った感触があからさまに重かったりもする。

 IMG_0930.jpg
 目はやはり透明度の低いクリアブラック。
 額の紋章も細かく印刷されている。

 IMG_0936.jpg
 旧アーツではかなり省略されていた全身の装飾は今回かなり細やかに再現。
 指輪のような意匠の左右非対称なところも再現されている。

 IMG_0931.jpg
 その旧アーツと。
 実は一回り小さくなっていたり。

 IMG_0932.jpg
 相似形である真骨彫クウガ・アルティメットフォームと。
 何やら太ましさ加減が全然違う。

 IMG_0935.jpg
 重厚な造形の一方、可動はちょっと窮屈。
 まぁあまり派手にアクションするキャラでもないが。
 オプションも交換手首のみのシンプルなもの。

  IMG_0933.jpg
 やはりアルティメットと殴り合ってなんぼ。

 本編での登場はほぼ一瞬。そしてその後のライダー大戦系映画などにも出てこないという極めて露出の少ないキャラにもかかわらず異様な人気を誇る敵キャラクター。
 アーツ初怪人に続き真骨彫初怪人ともなった。
 その人気に応じ相当の存在感を放つ出来栄え。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply