Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 年も押し迫ってくると。
 また来年度のスーパー戦隊シリーズの情報もちらほらと聞こえてくる様子で。
 ついこの間始まったばかりな気がしてたがなー。今更言うことでもないが一年早いわ。

 そんなわけで。
 年末近くの日曜日。ヒーロータイムレビュウである。


 『動物戦隊ジュウオウジャー』。天の機・地の利・人の和(というか策略による利用)全てを揃え乾坤一擲に放つクバルの叛逆。だが視聴者には丸分かりな通りジニス様はすべて御見通し。第1に仕組んでいた場所的な不利さに対する準備も抜かりがなかったという。ナリアの記憶からその辺が読み取れなかったということは、結局ジニスは誰も信頼してないってことなんだろうね。一転窮地に立たされるクバル。だがそれよりも今回気になったのは明らかに大和の様子がおかしかったこと。あの抱え込み癖の原点になった彼の心の闇などもどうやら次回明かされる様子だね。そして、もう一人の敵幹部不死身のアザルド。この戦隊のモチーフの一つであるキューブで構成されている点がどうやらその辺の秘密らしいね。幾つもの伏線を同時に拾いつつお話は最終局面へ。


 『仮面ライダーエグゼイド』。協調性ゼロどころかむしろマイナスな4人のプレイヤー初めての協力プレイ。どうまとめるのかと思いきや結局それぞれの思惑を利用した永夢の仕掛けによるもの。まぁ現時点では無難な落とし込みかな。前々作の主人公である新米神様もかつて言ってた。「ゲームを攻略するつもりで困難に立ち向かえ」と。スタンスはバラバラながら目的自体は完全に一致している4人、案外永夢はその辺も見越していたのかもね。永夢の恩人に対する疑惑は今回うやむやになってしまったがこれが明かされるのはもしかしたら劇場版でなのか。かくして最初の幹部キャラを倒したところで1クール目の一区切り。お話は次のステージへ。次のテーマは4プレイヤーが足並みをそろえることかな。


 ようやく明日、レビュウ出来そう。
 IMG_0861.jpg
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply