Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

IMG_0842.jpg
 20年以上を経た、OVAからのまさかの逆輸入。
 漫画『強殖装甲ガイバー』に登場する、ガイバーIIFがfigmaで登場。

 IMG_0832.jpg
 かつてクロノスの監査官オズワルド・リスカ―が殖装したガイバーII。その際のデータをもとに作成された人造コントロールメタルにより制御される新しいユニット・ガイバー。
 リスカーの義妹ヴァルキュリアが自らの目的のために奪取して殖装。戦闘能力は通常のガイバーと同等だが、人造コントロールメタルの不完全さゆえにいくつかの不安定さを抱えている。

 IMG_0833.jpg
 造形は良好でほっそりした女性的なラインを再現している。

 IMG_0834.jpg
 顔の再現度も良好。額にはスラッシュの入った人造コントロールメタル。塗料が跳ねてるのを引いちゃった。

 IMG_0835.jpg
 ガイバーIと。細身だが実は少し背が高かったりする。

 IMG_0837.jpg
 可動性能はガイバー1とほぼ同じだが腰には可動分割なし。

 IMG_0836.jpg
 かわりに胸の下で大きく動かせるが隙間が大きく空いてしまったり。

 IMG_0838.jpg
 肘の高周波ソードは伸びたものに差し替え可能。

 IMG_0840.jpg
 胸部粒子砲の開閉も差し替えで再現。レンズはクリアパーツ。

 IMG_0839.jpg
 左右独立しているので片側だけ開くことも。
 今回可動範囲の関係でこう自分で開くポーズがとりにくかったり。

 IMG_0841.jpg
 何か最近連載が滞っている原作。
 巻島とクルメグニクらの決着よりガス欠で動けないアプトムがこいつに出くわした続きのほうが気になって仕方ないのだが。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply