2016/11/24

初冬の赤と白。

 代表的な庭木の一つに「南天」がある。
 「難を転ずる」という語呂から縁起物としての側面もある木。

 これがこの時期、赤い実をつけるわけだが。
 IMG_0816.jpg

 今年は白い実をつける木のほうにも多くなったぞ。
 IMG_0815.jpg

 南天が実をつけると、
 雪の声が聞こえ始める気がする。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら