2016/11/22

50周年の終わりに。

 IMG_0820.jpg
 さて。先述のとおりまたもや交換の手間がかかってしまったが、
 『ウルトラマン』S.H.フィギュアーツ第4弾、ウルトラ兄弟の長兄ゾフィーをようやく紹介。

 IMG_0817.jpg
 M87星雲光の国からやってきた宇宙警備隊隊長。
 地球で活動するウルトラマンたちのピンチには度々駆けつける。

 IMG_0818.jpg
  『ウルトラマン』最終話でウルトラマンを迎えに来た初登場時のスーツをイメージ。
 やはりちょっと歪な造形でスーツ感を表現している。

 IMG_0819.jpg
 目に覗き穴の黒点がないのもスーツの再現。
 トサカが黒くない、という指摘もあったが、そこまでやると汎用性も下がるし…

 IMG_0822.jpg
 ウルトラマンと。
 Bタイプのスーツの改造であることを反映し、ただのリデコではなく微妙に造形が変えてある。

 IMG_0823.jpg
 顔の造形も全然違うのである。

 IMG_0824.jpg
 ULTRA-ACT版とも比較。
 アクションフィギュアとしてのアプローチの仕方が結構違う。
 ACTのほうは今見るとアメコミキャラみたいだな…

 IMG_0825.jpg
 全体の構造はウルトラマンと同じで可動もほぼ同性能。
 アーツは肘の曲がりがやや浅いので、この印象的なポーズがとりづらい。

 IMG_0827.jpg
 M87光線エフェクト。右手首と交換。やや重いので自立させにくくなる。
 設定としては有名だが画面で見ることはあまりない技。

 IMG_0830.jpg
 カラータイマー赤。

 IMG_0829.jpg
 ウルトラマンとハヤタを分離する際用いたベータカプセル。
 何気にACT付属のものより大振り。発光部分は塗装。

 IMG_0821.jpg
 そのウルトラマンが力尽きて眼の光を失った頭部も付属する。

 IMG_0826.jpg
 「『ウルトラマン』に登場したキャラクターとしてのゾフィー」をメインにした構成。それはそれでありだわね。
 さてウルトラアーツは今後も継続の模様。来年にはセブンだな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら