Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 何かと季節のお便りをお届けしている共謀空間さんだが、
 時には風情があるでは片付けられない場合もある。
 主に台風とか。

 この時期。
 特に山中にある片田舎である在所では、
 少々困った出来事が聞かれることがある。


 人里でね。
 熊に出くわすのよ。
 全国区では昨今人死にまで出ている、由々しき事態。

 今年は山で食べ物が少ないそうで、
 冬支度のための餌を求めて降りてくることが多いらしい。
 近隣でも遂に怪我人が出てしまった。

 そういう、危険生物が、
 存外に目と鼻の先に住んでいるという、この事実。

 お互いに生活圏を弁えていれば不幸も起きまいに。
 何かの切っ掛けあらば、危険な鉢合わせは容易に起きてしまう、その紙一重な距離感。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply