Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 また一人、
 子供の頃から慣れ親しんでいた声の人がいなくなってしまったな。

 肝付兼太氏。
 『ドラえもん』のスネ夫と言えば大人世代にはすぐ出てくるあの声の方。
 あの、唯一無二と言っていい独特の声音。聞けばすぐにわかる声優さんなんて昨今はあまりいないんじゃないかな。

 『銀河鉄道999』の車掌、『サイボーグ009(新)』の007などのムードメーカー的バイプレイヤーも印象に強く、
 我々の世代付近で名前を知ってる声優を上げるとすればまず間違いなく五指には入る人。

 訃報にはいつもやるせないものを覚えつつ、
 自分自身も歳を取ったと思い知らされる。


 昭和の、ブラウン管TVから流れてきたお馴染の声たちに思いを馳せつつ、ただ黙祷。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply