2016/10/22

さぁ、お前の罪を数えろ。(New spec)

IMG_0733.jpg
 S.H.フィギュアーツ・真骨彫造形版の新作は初の平成2期から。
 第11作『仮面ライダーW』より仮面ライダーW・サイクロンジョーカー。

 IMG_0727.jpg
 Wドライバーを通じ左翔太郎の右半身にフィリップの精神が憑依することで変身が可能になる、二人で一人の仮面ライダー。
 サイクロンジョーカーは「疾風の記憶」「切り札の記憶」二つのガイアメモリの力を持つ、最もバランスのとれた基本形態。

 IMG_0728.jpg
 左右非対称でノーモチーフの歴代最もシンプルなデザインを克明に再現。

 IMG_0730.jpg
 シンプルゆえに再現の難しいフェイスも文句なしに良好。

 IMG_0732.jpg
 旧アーツと比較。
 やはりライブスーツの再現度でいうと比較にならないが、塗装は旧版のメタリックカラーのほうが綺麗なような。

 IMG_0738.jpg
 マフラーは付け根のジョイントで自在に動かせる仕様。

 IMG_0737.jpg
 OP冒頭のカットなどで大きく広がっているイメージのものに差し替え可能。

 IMG_0731.jpg
 ベルトのWドライバーもクリアパーツを用い緻密に再現。

 IMG_0734.jpg
 ドライバーのメモリスロットは可動し、何と装填されたガイアメモリは着脱可能。

 IMG_0735.jpg
 メモリはクリアパーツにタンポ印刷で再現。
 小さいうえにきっちりはまるわけでもないのですっぽ抜けやすい。紛失注意。

 IMG_0736.jpg
 もちろん右腰のマキシマムスロットにも装填が可能。

 IMG_0741.jpg
 IMG_0742.jpg
 IMG_0743.jpg
 可動も安定の真骨彫クオリティ。
 キャラクター性を表した交換手首で各シーンを再現できる。

 IMG_0739.jpg
 アーツ用ハードボイルダーに乗せてみる。
 今回ハンドル持ち手もちゃんと付属。

 IMG_0740.jpg
 少々窮屈だが、まぁ雰囲気は出るかな。
 Web限定で専用のボイルダーが新造形で出るらしいけれど。

 メモリの抜けやすさが少々難だが、強気の値段設定に違わぬクオリティではある。
 しかしまぁ、これもリデコ商品の嵐になるんだろうなぁ・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら