Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 秋も深まってまいりました。
 気候的にも気分的にも落ち着いた感じの日曜日、
 恒例の特撮レビュウでまた新しい一週間が始まる。

 『動物戦隊ジュウオウジャー』。お約束新合体の前振りである絶体絶命編。ヒーローサイドがニセモノ作戦とかちょっとコスい手を仕掛けたところで上手くいかないのもまぁお約束というか。棒読み演技で失敗を確信したというか。ともあれ今回完全に動物戦隊の一枚上手を行ったバングレイ・クバルコンビ。主人公拉致というピンチのパターンの中でも最悪の事態に陥る。あらゆる意味で便利なお話の攪拌役として中盤を盛り上げたバングレイだが、そろそろ潮時かねぇ。


 『仮面ライダーエグゼイド』。3人目のプレイヤー登場編。次なるは所謂闇堕ち系。手段に溺れて目的を見失ったタイプね。ある意味大局を見ていると言えなくもないが、患者一人一人に寄り添いたい主人公としてはこれまた相容れないタイプね。結構闇が深そうなバグスター対策業界の一面も垣間見せる。なんかこの辺裏がありそうね。正直、ゲームと医療というモチーフの組み合わせはあまり相性がよろしくないような感覚が拭えない。このまま見続けて評価は変わってくるかねぇ。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply