Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 スポーツの秋。
 地域の小学校も今日が運動会でした。
 五輪の感動も冷めやらぬ時期、たいそう盛り上がったようですが…

 秋雨を冒しての開催だった故か、競技は午前中にはほぼ切り上げ。
 子供たちは早々に撤収したようでした。

 誰もいない雨の運動場、濡れそぼる万国旗が何とも物寂しく見えたものです。


 そんな時候の挨拶はともかくも。
 恒例・日曜朝のヒーロータイムレビュウ。


 『動物戦隊ジュウオウジャー』。3クール目突入時期にはお約束、年末向けビッグアイテム攻略編(身もふたもない)。とりわけ自律系はそうそう簡単にはなびいてくれない最強メカ、今回も一苦労。さらにバングレイやらデスガリアンやらも争奪戦に加わり様相は激化。さて今回は何が気に入らないのかキューブホエール。なんだかいつも以上に空回るみっちゃんもちょっと痛々しかったり。


 一方で今回が実質上の本編最終回だった『仮面ライダーゴースト』。人間に興味を持った果てに結局アデルと大差無い結論に至ったガンマイザーにがっかり。それに対抗するためにいろんなことを正当化して都合のいい奇跡を起こす概念としての「愛」を口にしだして二度がっかり。どうにも茶番臭ばかりで感動などひとかけらも出来なかった最終決戦。だがまぁ。人間の魂魄を分離し仮初の「永遠の命」をもたらす眼魂システムはグレートアイが去って消滅。人間世界も眼魔の世界も人は皆死の影に怯えつつ限られた時間を生きるしかない元々の状態に戻ってゆく。だが人と人が心を通わせメンタルな部分を共有し引き継いでゆくことで人の「魂」はある意味永遠となる。そのことを子供番組で表すにはこういう落としどころしかなかったのかもしれんね。個人的には少々評価しにくいが、難しいテーマに果敢に挑んだ作品ではあったと思う。晴れてお腹のすく体に戻れたタケルくん、冬の映画にはどうこじつけて出るつもりやら(そこかよ)。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply