暴風の骨格。

 IMG_0620.jpg
 新世紀に再び新生する機械獣たち。
 MasterpieceZOIDS第2弾、セイバータイガーの素体フレーム部分が完成。

 IMG_0621.jpg
 こういう、いわゆるムーバブルフレームを内部に仕込むのはもはやお約束なのかねぇ。

 IMG_0622.jpg
 もちろん、この状態でも電動アクション可能。
 シールドライガー同様、生体感を覚える各部アクションを楽しめる。

 IMG_0623.jpg
 頭部コクピットにはインナーハッチあり。

 IMG_0624.jpg
 シールドライガー素体と比較。
 四肢は共通のパーツを用いているが、胴体部はほぼ別物で構成されている。

 IMG_0625.jpg
 プロポーションの最大の違いは首が長くなったところか。
 これにより咆哮アクションの際の首の動きがよりダイナミックに。

 IMG_0626.jpg
 アクションのパターンもシールドライガーとは変わっており、
 シールドではアイドリング→歩行→咆哮だったのが、
 セイバーではアイドリング→咆哮→歩行になっている。
 各サウンドもシールドとは全く違う。
 頭部の電飾もご覧のとおりグリーンに。

 今後外装を組み付けることでさらにシールドとは差別化される模様。
 こちらにもいろいろ新機軸を仕込んでるようで楽しみ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback