Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 何やかんやで大盛況な世界大運動会の裏で、
 高校球児の夏がひっそりと終焉。

 巡目が良かったようで、
 関西限定の特撮番組受難は1週のみで終わり。
 『仮面ライダーゴースト』遅延分は今週のイレギュラー放映で補完される模様。
 
 そんな状況の毎週恒例・日朝ヒーロータイム。


 『動物戦隊ジュウオウジャー』。久々の敵味方引っ掻き回しキャラである巨獣特捜バングレイ、しばらくはデスガリアンに代わってこいつがお話を進める狂言回しになるのか。大人の事情とかいうつもりはないけどね?ともあれ、知人を出すことによって世話焼き系レッドである大和のモチベーションの原点を垣間見せる回ではあったような。靖子にゃん戦隊の主人公のようなあからさまな重さとはまた違う闇深さを匂わせる大和のキャラ造形はなかなかによく出来てるんじゃないだろうか。そして、久々登場ラリーさんと鳥男の出会いも今後の展開の伏線なんだろうね。バングレイが探しているものも含めて。

 そして1週遅れの『仮面ライダーゴースト』。似非人類補完計画デミアプロジェクト遂に発動するの巻。なんか全人類をデータ化管理しようとしてた去年の蛮野博士とやろうとしてることはあまり変わってない気はする。何か破滅への道を転がり始めたらしい世界をタケルたちは救うことができるのか―って状況のようだが、正直何とも言いようがないなぁ。歴代でも微妙な感触の『ゴースト』、どういう着地を見せるのやら。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply