世界よ我に帰れ。

 一区切り、と言われた戦後70年より早1年。
 また、この日が巡ってきた。
 毎年毎年辛気臭い話題になるとは思っているのだが。

 —国際的な意味での「終戦」はもっと後日だとのことだけどね。
 それまでこの国の戦争に対する意識を根本からへし折った日付というと、この日で間違いないだろう。

 何かと物騒で右傾化が進行しているかのように感じられる昨今だが、
 アイドルグループの解散がニューストピックを飾る程度には平和なのもまぁ事実。

 顔が見えないことをいいことに思想と言えるのかどうかって程度のものを無責任に垂れ流す輩がある意味での思想統制を目論んでるのではないかって気持ち悪さを覚えなくもない昨今ではあるが。
 言いたい放題できるのも実際平和ならこそ。

 何か流されてる感覚には警戒すべきだと思うのよ。考えるのを面倒くさがっちゃ、取り返しのつかぬことになりかねない。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback