嫌われ者の末路。

 まさかの無料配布にて話題を振りまき、
 勧誘がしつこいだの勝手にアップグレードされるとか悪評紛々だったマイクロソフトの最新OS。
 無償配布が今月末までなのは周知なわけだが。

 従来最新OS発売ともなると電器屋の前に行列ができるくらいだったのが、
 ある程度不随意とはいえ無償で配られると不満が噴出するって、何か勝手なもんだよね。
 そりゃ使ってるソフトウェアが使えなくなるとかは困るだろうけれど。

 アップグレード推奨ポップの文句も、
 「是非UGして下さいいやしましょういまやろうすぐやろう」って感じだったのが、
 「あの・・・・・・よろしければどうぞ。もう暫くタダですし」って感じになってるのが何かおかしい。

 かく言う我は特に特別なソフトなど使ってないので、
 変えてみてもいいかなー、とか思いつつ自動更新とかがないのでほったらかしにしているのだが。
 復元可能なうちに使い味を確かめてみるかな、とも思ってたりする。
 まぁ、使っていきゃ慣れるもんさ。今までだってそうだった。

 何か世の中、本当に正当な評価としての批判なのか単なる批判のための批判なのかよく分からん意見が氾濫しすぎてるねぇ。
 結局、自分で検分するしかないのかもしれない。自分の評価は、自分に当てはまればいいのだから。

 
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback