死を超えて疾走。


 IMG_0412.jpg
 S.H.フィギュアーツ対応ライダーマシンのラインナップに、
 現行ライダー、『仮面ライダーゴースト』よりマシンゴーストライカーが登場。

 IMG_0413.jpg
 天空寺タケルが仮面ライダーゴーストに変身するのに伴い、彼の乗るバイクがゴーストドライバーのエネルギーにより変化する。
 時速270kmで疾走し自律行動も可能。ユルセンの呼び出す幽霊船キャプテンゴーストと合体してイグアナゴーストライカーになる能力を秘める。

 IMG_0414.jpg
 モチーフは恐らく「骸骨の馬」。色を黒くして直接的な意匠は省く事でそうとは分からないようデザインされている。
 アーツ用バイクとしての仕様は従来どおり。

 IMG_0415.jpg
 タンクの上部分のカウルはスモーククリアのパーツで再現。

 IMG_0416.jpg
 IMG_0417.jpg
 一方でヘッドライトやウインカー類は今回塗装で表現。コストダウンかなぁ。

 IMG_0419.jpg
 実車プロップのベースはマシンウインガーやサクラハリケーンと同じHONDA CRF250Lの模様。

 IMG_0418.jpg
 よってエンジン周りなどの造形は共通になっている。
 何かフィギュアだけでなくバイクにも素体があるみたいでちょっと可笑しい。

 IMG_0420.jpg
 ゴーストが搭乗。
 ハンドルの握り手には武器用手首を使用。径が合わずかなりスカスカ。
 それ以外は問題なく乗せることが可能。

 IMG_0421.jpg
 全く同じ色ではないが配色が共通なので統一感がある。

 IMG_0422.jpg
 スタンド用ジョイント付属も従来どおり。

 もうアーツ用バイクに関しても特に書く事もなくなってきたな。
 まぁ出気やフィッティングに関しては何の問題もない。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback