鰯頭連鎖。

 家族がね、出先で何やら健康法を薦められてきたのよ。

 曰く、
 「ただ1回飲むだけで一生脳卒中にならない健康食品が簡単に作れる」とのこと。
 材料の一部も分けてくれて、作り方を書いた紙とかももらってきてた。
 どこそこの施設で絶大な効果があった、是非広く知らしめて欲しい、とも。


 ……うん。言われるまでもない。





 もんんんんんんんんんのすごく、胡散臭い。



 「胡散臭い」の語源が「効能定かでない胡国の薬」であると言う文字通りに、胡散臭い。


 ちょっと気になって調べてみると、案の定。
 効能は全くの無根拠で、ただ広める事が目的のチェインメールの類のようだ、とのこと。


 別段何かを売りつけようって魂胆は見えない(一回飲めばいい、ってあたりからもわかる)。
 材料にも別段、希少性や健康を害するようなものは何も無い。
 所謂不幸の手紙みたいに嫌な気持ちにさせられる事さえない。

 本当に、チェインメールだかインターナショナルゲームだかのように、「インチキだと知る事がなければ何の迷惑も被らない」類のものでしかない。
 「これを飲んでも卒中で倒れたぞ、どうしてくれる」って文句が出ても何処にも持って行き様が無い、ってくらいか。
 プラシボ効果程度は期待できるんじゃないかってくらいのものだ。
 実際、そういう効果に尾鰭が付きまくった末なんじゃないかな。要するに、何の悪意もないのだ。
 ただ、「健康でいたい」という誰もが持つ願望が、語り継がれるうちに雪だるま式に太らせていったってことなんだろうね。

 高度情報社会と言われるが。
 こういうのって結構何時までも廃れないものなんだね。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback