油買い顛末’16夏。

 メリケンがシェールガス景気に沸き返る昨今。
 原油価格の下げ止まりに待ったをかける風潮がそこいらのガソリン価格にも反映されつつある様子で。

 一時期リッター100円台ザラだったのが、
 じわじわ上がって110円台になっている。

 一時期は140円台でも「うわ安い」って感じたのに、
 これでも「高ぇなぁ・・・」って感覚になるのだから、つくづく勝手なもんだよね。

 カーナビに燃費計算とか燃料代概算とかの機能が付いてるんだけれど、
 設定条件をちょっとづつ変えてゆくべきなのか。
 ・・・まぁ、それほど差の出ないものなのかも知れんけどね。

 ガソリン価格の1円2円の違いよりも、
 車のコンディションや運転の仕方のほうがよっぽど重要なんだろうねぇ。実際のところ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback