Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 ―内輪の話で恐縮だが。
 都会に住んでいる身内が、とあるご縁で所謂特定動物など取り扱っているペットショップのお手伝いを始めたそうだ。
 仕入れた猛禽の雛が6時間おきでの給餌が必要とのことで、人手を募っていたのだそうな。

 「こんなショップなんだよー」と教えてくれたサイトに行ってみると・・・


 開いて真っ先に出てきた画像が、
 エサ用に捌かれた冷凍ウズラだった・・・・・・・

 生き物の世話をするのって、綺麗ごとじゃないんだね。うん。

 しかし、まぁ。
 部屋に羽虫一匹入り込んだだけで大騒ぎしてたあの人が、
 蛇やらトカゲやらクモやらサソリやらまで扱ってる店に出入りするようになるとはね。
 世話する雛鳥がいるバックヤードだけに行ってるんだろうか。
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply