君が家族になってから。

 北京オリンピックの年のGWに我が家にやってきてから、
 姫様と一緒に迎える3回目のオリンピック・イヤーである。

 IMG_0255.jpg
 丸8年、大した病気も怪我もなく、おおむね機嫌よく過ごしてきた姫さまはまぁ、幸せな猫の部類に入るのではないだろうか。
 
 今後とも、彼女が機嫌よく幸せに暮らしていけるようにすること。儂はそのために生きてると言っても過言ではなかろう。

 この小さな家族が幸せならば、この家全体が幸せなのだから。きっと。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback