食玩侮るなかれ。(続・本能覚醒編)

IMG_0135.jpg 

 さてさて。久々に気合の入った出来の食玩ミニプラ・『動物戦隊ジュウオウジャー』ロボシリーズに待望の第2弾が登場。
 「動物合体ジュウオウワイルド」。第1弾のジュウオウキングと同様にジュウオウキューブ3種+武装キューブ1種の内容で、全5種一つ350円ほど。

 IMG_0136.jpg

 今日はそのうち、キューブエレファントとキューブタイガーを紹介。

 IMG_0137.jpg
 やはり色分けはかなり優秀で、シールは最小限。

 IMG_0138.jpg
 キューブエレファント。

 IMG_0139.jpg
 キューブを斜めに置いた状態から動物形態に見立てているのでなんだか不思議な感じの形だが、構造自体は実に単純。

 IMG_0140.jpg
 キューブタイガー。

 IMG_0141.jpg
 やはり合体後可動の都合で後半身の引き出しは差し替えになっている。

 IMG_0142.jpg
 第1話から登場していたキューブアニマルがこれでやっと勢ぞろい。
 それぞれの見立てがユニークで、キューブ形態からの変形の仕方も楽しい。

 さて、早速、
 動物合体!
 IMG_0143.jpg
 <4!5!1!>

 IMG_0144.jpg
 足技主体の形態、ジュウオウキング451完成。

 IMG_0145.jpg
 やはり両脚の接続を外し、足首をボールジョイントに差し替えることで・・・

 IMG_0146.jpg
 下半身のポージングが可能に。

 IMG_0147.jpg
 キューブエレファントの構造が特殊なため、膝から下が全くの非対称という状態に。
 足首も左右で大きさが違うと言うかなり大胆な処理。

 IMG_0148.jpg
 可動には321以上に癖があり、脚の付け根周りがかなり干渉する。
 膝の曲がり方も結構大変な事に。

 IMG_0149.jpg

 無論ジョイントが共通なので本編には登場していない合体パターンも可能だが。
 膝関節の付き方が違うので351だと2重関節になってしまう一方で、

 IMG_0150.jpg

 421だと膝に関節がなくなってしまったり。
 まぁ、あまり違和感はないかな。

 さて。今日のところはここまで。
 第6のキューブアニマル、キューブゴリラを混ぜた合体パターンは明日紹介予定。 








スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback