共謀空間FC背景

共謀空間FC

本当に誰も踏み躙らずに生きていける人間なんて殆どいないのかも知れない。

INFORMATION

固定表示 削除可




本当の勇気。

 ―聞くところによると。
 「難病を治療中の男の子が『仮面ライダーゴースト』を励みにしている」というツィートを『ゴースト』の役者さんが取り上げ、自身のツィートで励ましの言葉を送ったそうな。
 まるで特撮番組の中のお話のようだが、本来ヒーローって大人がこねくり回すんじゃなくてこういうものだよね。
 以前速水亮さんにお会いした際「一度ヒーローを演じたならばその気概を忘れてはならない」という旨のお話をされたが、そういう境地にも通じる話題であった。

 そんなわけで。
 今日も大人の拗けた目線でちょっと申し訳なさそうに斬る、ヒーロータイムレビュウ。


 『動物戦隊ジュウオウジャー』。お話としてはエンドレスエイト状態を家族への想いで抜け出す、という感じのものだったが、そこから大和の家族に関して触れることになった。考えてみれば大和がジュウオウジャーとなる切欠となった幼少期の鳥男との出会い、あのシチュエーションはいかなる理由で至ったものだったのか。そしてそれはお話の根幹に関わってくる出来事なのか。次回、1クール目終わりの大ボスお目見えで、ひとつの区切りを迎えるのだろうか。

 『仮面ライダーゴースト』。何かめんどくさい奴だったアランが紆余曲折を経てどうにかこうにかタケルと手を握り合う。やはりね、父君のアドニス大帝は自分の作った「完璧な世界」が完璧でもなんでもないことにとうに気付いてたんだろうね。だからアランには人間界に行かせたり深海兄妹と触れ合わせたりしていた。その下地がようやく生きてくる。かけがえの無い友のため、そして自身の存在意義のため、凝り固まったアランもようやくにして自分自身の心と向き合う。『仮面ライダーゴースト』もどうやら大きな転換期に差し掛かる。
スポンサーサイト
2016/04/10 [23:52]

コメント

コメントの投稿

プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

分析生物飼育槽

投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

最近の記事

最近のトラックバック

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム


PAGE TOP
広告: