Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 昨秋より、突如として元祖『ウルトラマン』のデジタル・リマスター版を放映していた地元TV局だが。
 今春からはその後番組でも何でもない枠で以って『ウルトラQ』の放映を始めている。

 それもモノクロのオリジナルにデジタル彩色を施した所謂「総天然色」版を。

 実は案外ちゃんと見た事のない作品だったりするわけだが。
 これもまたどうして、今の目でも十分鑑賞に堪えるものだな。

 何と言っても、巨大ヒーローなんて便利なものも居ないのでお話の緊張感が違う。
 自然界のバランスの崩れが生み出す怪異に人は人の力だけで立ち向かわねばならないのだ。

 そして、そんな怪異を当時なりの工夫を凝らした特殊技術で以って表現している。
 彩色してあるとはいえシックな色合いの画面もまた、その雰囲気を妖しく醸し出している。正直モノクロのままよりも妖しさが増しているんじゃないだろうか。

 かの有名なナレーションどおり、見るものの目を誘う不可思議な世界。
 これはまた、1週間の楽しみが増えたな。

 
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply