理想と現実の落差。

 暑さ寒さも彼岸まで。
 最近あまりあてにならんとはいえ指標のひとつではある。

 今週あたりからようやくほんとの春が近づくという日曜日。
 恒例・ヒーロータイムレビュウ。


 『動物戦隊ジュウオウジャー』。異種族交流がテーマのひとつならば決して避けては通れない、異種族ゆえの相克を軽めではあるが描く。立場が逆なだけで大和と似たような目にあっていたラリー氏。ジューマンたちが案外気のいい奴らだったがゆえに救われた大和に対し、未知なものを恐れる人間の性質により悲しい思いをすることになる。やはり、人間だけで集まって暮らしているというのはちょっと不自然な状態なのかも知れない。恐れを捨て、一歩歩み寄る事。コミュニケーションの基本により気難しいジャングルの賢者もようやく心を開き、文字通り命を賭してその思いに答える事になる。さてこの出会い、もう一波乱ある模様。


 『仮面ライダーゴースト』。死も争いもない理想世界、その戦慄の正体。やはりユートピアなど実現しようとした時点でディストピアにしかならないものなのか。「悪しきもの」をシャットアウトした先には静寂のみが支配する世界しか残らないのか。眼魔の世界の実態を引っ張ったせいかアデルの叛乱はちょっと唐突で呆気ない感じがしたわね。―しかし。人間世界での眼魔の実体化にこちらの遺物を用いた事による副作用である、人間的感情の復活が恐らくはその完全世界に風穴を開ける。どうやらお話も大きく動いてきた2クール目終盤。アランの仲間入りももう秒読み。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback