食玩侮るなかれ。(本能覚醒のその先編)

 (承前)
 さて、昨日に引き続きミニプラ・動物合体ジュウオウキングの紹介。

 IMGP4543.jpg
 1、2、3のジュウオウキューブを積み上げて・・・

 IMGP4544.jpg
 本編より随分小さいキングソードを突き刺す。

 IMGP4545.jpg
 この状態で合体はほぼ完了。

 IMGP4546.jpg
 キングソードの上のつまみを回せば顔が現れる。
 何気にロボの顔が出るギミックまで再現しているミニプラは珍しかったりする。

 IMGP4547.jpg
 腕を出し、胸のイーグル頭部を起こし、頭から小さい小さいキングソードを取り出して持たせれば・・・
 歴代最箱、最棒立ちのロボ、ジュウオウキングが完成!

 IMGP4548.jpg
 ・・・うん、一番上の写真とはほぼ間違い探しレベルだな。

 いやまぁ、シンプルでいいロボなんじゃないかな?
 というわけで、ミニプラ・ジュウオウキングレビュウは以上!






 ・・・・・・・・・と、思ったか?





 ミニプラ版の本領は実はここからなんだぜ!!



 IMGP4549.jpg
 腰のシャーク顔を外して上半身側に付け替え。可動式の前垂れになる。

 IMGP4550.jpg
 足首を一度外して内蔵のボールジョイントに接続しなおす。

 IMGP4551.jpg
 両脚の接続を外せば・・・
 棒立ちは何処へやら、しっかりとしたハの字立ちに!

 IMGP4552.jpg
 実は肘だって曲がるのだ。
 普通なら邪魔になるはずのキューブイーグルの翼も、ボールジョイントが仕込まれ鎧の袖のように可動する。
 ラインナップNo.5(後述)には見栄え重視の長いキングソードも付属。

 IMGP4553.jpg
 手首と上腕にロールなし、膝の曲がり方にちょっと違和感など問題は無いわけではないが、
 棒立ちロボだったのが噓のようにダイナミックなポージングが可能に!!

 IMGP4554.jpg
 腰の後ろになるプレートは取り外して背中に背負わせたり、楯として持たせる事も可能。
 これはミニプラオリジナルのギミックかな。

 IMGP4560.jpg
 そして更に、
 現時点本編未登場の武装キューブがラインナップ。
 サイズは見てのとおり、ジュウオウキューブより二周り小さい。

 IMGP4555.jpg
 IMGP4556.jpg
 未登場メカが先行するのも久し振りだな。

 IMGP4557.jpg
 変形してキューブキリンに。

 IMGP4558.jpg
 共通の形から様々な変形パターンを経て動物型になるのも今回の楽しみの一つだね。

 IMGP4559.jpg
 キリンバズーカとして装備する事が可能。
 謎のジョイントもあるし、さらに合体パターンがあるのだろうね。


 斯くの如く。
 久々に「手にした人を驚かせる」気概に満ちた出来栄えの今年の戦隊ミニプラ。
 元がシンプルなだけに、いくらでも工夫を仕込んでやろうっていう思惑さえ感じる。
 これは今後の展開が非常に楽しみ・・・だが次のリリースは4月だとか。
 多分5体合体お披露目に合わせるんだろうな・・・もどかしい。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback