Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 さてさて。今年もまた新戦隊がスタートしたわけだが。
 登場するロボは食玩ミニプラで楽しむのが共謀空間的な凡例なのも毎度の事。

 IMGP4532.jpg
 今年はいつもより少々早めにリリース。
 『動物合体ジュウオウキング』全5種でひとつ350円ほど。近年ちょっとお高めになったね。

 IMGP4533.jpg
 最初のキューブNo.1~3プラス1が内容。
 まずキューブ状態で。
 独特のドットパターンのデザインの恩恵か今回非常に色分けが優秀で、メタリックシールは必要最小限のみ。
 形成色の都合上キューブイーグル、キューブシャークの一部は別の箱に入っているという割りきりがなされている。
 三つのキューブは完全な立方体とは言えず、また大きさも微妙に不ぞろいだが致し方ない。

 IMGP4534.jpg
 キューブ1が変形する動物形態、キューブイーグル。

 IMGP4535.jpg
 まぁ鳥型メカというには少々ムリクリな見立てなのは言っても仕方の無い事。

 IMGP4536.jpg
 丁度いいところに3mm径の穴があってスタンドで浮かせて飾る事が可能。

 IMGP4537.jpg
 キューブ2の動物形態、キューブシャーク。
 サメは子供向けにはちょっと戦闘的過ぎるモチーフなのでこのくらいのデフォルメで丁度いいのかも。

 IMGP4538.jpg
 これだけ変形がちょっと一手間で、ボディを開いて内蔵する尾びれパーツを取り出して取り付けなければならない。
 「とある理由で」DX玩具みたいに中からせり出す構造に出来ないのだな。

 IMGP4539.jpg
 こちらも横っ腹の3mm穴を利用してスタンドで飾る事が出来たりする。

 IMGP4540.jpg
 キューブ3の動物形態、キューブライオン。
 何と言うか。戦隊ライオンメカ数あれど殊更にユニークな処理。

 IMGP4541.jpg
 デザインモチーフのひとつ「ドット」を端的に示しているのかも知れない。

 IMGP4542.jpg
 3種並べて。

 ロボのバラメカに2形態以上あるのはプレイバリュウ的に楽しいが。
 ―さて、この3つのジュウオウキューブが動物合体!!
 IMGP4543.jpg
 <3!2!1!>

 ・・・・・・と、
 今回ここからが長くなりそうなので今日はここまで。
 次回ミニプラジュウオウキングその衝撃の仕様を紹介!
 
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply