インデペンデンス・ディ。

 ・・・この時期になるたび、思うんだけれど。


 21世紀にもなって成立を神代にあると公言して憚らない国って、正直どうよ?


 何と言うか、進化論を否定するような輩を笑えないレベルだと思うんだがなぁ。


 まぁ成立が詳らかではない国である事は確かなのだろうけれど。
 良くも悪くも離れ小島だからだろうね。
 恐ろしいのは、他所と違って決定的な政治的革命が全く起きないままここまで来てしまっているって点なのだろう。

 だから。
 今現在の体裁になった日を建国の節目とする概念が、この国には無い。
 これはこの国の人間の精神性に、良くも悪くも大きな影響を及ぼしている事なのだろうね。


 ―世界的に比較すれば、
 ここはまだまだ、幼年期から抜け出せていない国という事になるのかも知れない。ほぼ死に掛けなのに。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback