2016/01/22

彼方の兄弟。

 それまで「太陽系最外縁の惑星」とされていた冥王星が実は「準惑星」クラスの天体だったと判明し、
 太陽系の惑星は暫定的に8つという事になってしばらく。


 どうやらやはり、第9惑星が他に存在するらしい、という学説が発表されたと聞いた。


 その軌道は太陽から海王星までの更に20倍も彼方。
 公転周期はなんと1~2万年に及ぶという。

 何と言うか。
 つくづく宇宙というもののスケールの途方も無さを思い知らしめるような話だ。
 我々が何となくイメージしている太陽系の構造とはまるで違うのだろうね。

 というか、
 そんな遠くの天体まで周回軌道に取り込む太陽の引力半端ねぇ。


 こんなスケールの話を聞くと、
 つくづく人間の了見のちっぽけさを思い知るというか。

 地球の地べたにこびりつく塵芥の分際で、
 宇宙の彼方にまで思いを馳せえる人間って結構すごいと思うべきか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

A.V.S.&ドラティア

 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら