愚者を装う賢者を畏れよ。…ただしこの世にはその逆ばかり多い。

# 負のアニバーサリー。

 ―西日本在住の身の上として、
 東の震災よりもよほどに生々しく記憶に残るあの日から、明日で21年。

 都市直下型大地震の典型として、
 大正昭和期の関東大震災と同じような感覚で認識されている印象がある。

 未曾有の大災害であったと同時に、
 大いなる貴重な実例事案として今後に生かしてゆくべき事柄であるはずなのだが・・・

 
 人間どうにも「備え」という点においては、
 どうしても欲目贔屓目が先に立つ印象が否めない。

 天災人災を問わず。
 災害なんて起きないに越した事はないが、
 起きなかったらいいな、と楽観的な願望を持つのとはまた違う事。
 先のことは分からないとは言え、考えうる限りの想定はすべきだろうに。
 その為の前例であるだろうに。

 なのに、ね。
 いくらでも「最悪の事態」を想定してくる事象と、そうでもない事象があるように感じるのは、穿ち過ぎなんだろうかね?
 人間の思惑など歯牙にもかけない事柄を、人間の思惑で量ろうなんておこがましくはないかね?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kyoubousince0725.blog114.fc2.com/tb.php/3250-1bbb9d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

A.V.S.&ドラティア

Author:A.V.S.&ドラティア
 脳味噌無駄遣い道を探求する共謀者たち・一退役兵とドラティアが関西辺境から世界を睥睨しつつ発信するためにならないブログ。

 旧『共謀空間』はこちら

# 分析生物飼育槽

# 投票ボタンなんだそうな。

blogram投票ボタン

# 最近の記事

# 月別アーカイブ

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物