Article page

by
  • Comment:0
  • Trackback:0

 備忘録的に書いておくと。
 本日のトップニュースは某国による水爆実験?に関してだった。


 ・・・・・・馬っ鹿野郎巫戯化んなキ○○イ国家よっしゃ我が国も今すぐ核武装だ正義の名の元奴らを撲滅だ!



 ―何て事を言うキャラではない事はまぁ、お分かりだろうけど。



 予てより書いているとおり。
 「人の世とはエゴの組み合わせで出来ている」と言うのが持論。

 この考え方においてはエゴとエゴの妥協点を過剰に侵害する行い全てが須らく「悪」であり、
 「正義」と言う概念はそもそも、成立しない。
 エゴの妥協点を侵すという意味では「悪」と変わらないからだ。

 だから。
 あからさまに「わるもん」「いいもん」を分かとうという風潮には、警戒感を抱くしかない。

 何やら非常に判りやすい「悪役」の如き所業を堂々とやってのける輩には、
 その判りやすい意図にあえて導こうという思惑をつい感じてしまう。それが何者の思惑なのかは判らないけれど。


 安易に風潮に流されてはいけない。
 現代悪しき思想の代表のようにされているファシズムやナチズムがあれだけ広まったのは、当時の人民にそれだけ支持されたからなのだ。

 我らの行いを、
 100年後の人々は、どう見るだろうかね?
スポンサーサイト
A.V.S.&ドラティア
Posted byA.V.S.&ドラティア

Comments 0

Leave a reply